ランキング

04月25日更新
  1. レベルアップ

    すぎやまこういち
    スクウェア・エニックス社ゲーム「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」より
  2. アイラブユー

    西野カナ
    映画「となりの怪物くん」主題歌
  3. Lemon~着カバ~

    米津玄師
    TBS系ドラマ「アンナチュラル」主題歌
  4. ルパン三世のテーマ'78

    ユー&エクスプロージョン・バンド
    NTV系アニメ「ルパン三世」オープニングテーマ,NTV系「嵐にしやがれ」より,「高校野球大会(甲子園)」より,パチンコ(パチスロ)「ルパン三世 World is mine」より
  5. 愛は勝つ~オルゴールバージョン~

    KAN
    CX系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」挿入歌,三菱東京UFJ銀行「カードローン(バンクイック)」CMソング
楽曲ランキングをもっと見る
04月25日更新
  1. Mr.Children

    Mr.Children(ミスターチルドレン)は日本のロックバンドで「ミスチル」と呼ばれることが多い。メンバーはVo.桜井和寿(さくらいかずとし)、Gt.田原健一(たはらけんいち)、Ba.中川敬輔(なかがわけいすけ)、Dr.鈴木英哉(すずきひでや)の4人組。プロデューサーは小林武史(こばやしたけし)がデビュー当時から担当している。所属事務所は烏龍舎で所属レコード会社はトイズファクトリーである。ファンクラブ名は「FATHER&MOTHER」。代表曲は、日本レコード大賞を受賞したコカ・コーラ「アクエリアス」CMソング「innocent world」や、妻夫木聡主演のTBS系ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌「Sign」、CX系ドラマ「若者のすべて」の主題歌でミリオンセラーを記録した「Tomorrow never knows」、CX系ドラマ「ピュア」主題歌「名もなき詩」、ノンタイアップシングル歴代1位の売上を記録した「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」等がある。
  2. KinKi Kids

    KinKi Kids(キンキ キッズ)は日本の男性アイドルデュオで、「キンキ」と呼ばれることが多い。堂本光一(どうもとこういち)、堂本剛(どうもとつよし)の2人組。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。ジャニーズ事務所にとって初めてのデュオであり、初めての関西出身のグループとなった。 1997年7月、シングル「硝子の少年」、アルバム『A album』の同時発売でCDデビュー、共にオリコン初登場1位を獲得、ミリオンセラーを記録し、華々しいデビューを飾った。その他の代表曲「愛されるより 愛したい」、「フラワー」等でもミリオンヒットを記録。また、デビューシングルから31作連続で初登場1位を獲得し、ギネス記録を更新した。光一、剛ともにソロ活動も盛んで、舞台やバラエティ等でも活躍している。
  3. 嵐(あらし)は日本の男性アイドルグループである。メンバーはリーダーの大野智(おおのさとし)、櫻井翔(さくらいしょう)、相葉雅紀(あいばまさき)、二宮和也(にのみやかずなり)、松本潤(まつもとじゅん)の5人組。所属事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストームである。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められている。 1999年結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得した。以後音楽だけではなく、メンバーそれぞれがドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍する国民的アイドルグループとなった。 代表曲は、松本潤主演のTBSドラマ「花より男子」主題歌「WISH」「Love so sweet」、櫻井翔主演のTBS系ドラマ「特上カバチ!!」主題歌「Troublemaker」、大野智主演のNTV系ドラマ「怪物くん」主題歌「Monster」、相葉雅紀主演のCX系ドラマ「ラストホープ」主題歌「Calling」、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌「Breathless」など。 ほとんどのシングルは初登場1位を記録している。特に、両A面シングル「Calling/Breathless」は、初動発売数が75.6万枚を超えた。
  4. 安室奈美恵

    安室奈美恵は、日本を代表する女性歌手でありダンサー。所属事務所はヴィジョンファクトリーで所属レコード会社はエイベックス、レーベルはDimension Pointである。ソロになる前はダンスグループ「SUPER MONKEY'S」のメンバーとして芸能活動を開始、センターボーカルをつとめる。その後「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」と名義を改め、ソロデビュー作の「TRY ME~私を信じて~」が73万枚を超えるといよいよソロ活動が目立っていく。1996年9月の公演を最後にグループ活動は休止、解散となった。ソロ歌手となった安室は「TRY ME」発売直後から小室哲哉のプロデュースを受けており、次々と10代歌手としての記録を塗り替えていった。リリースする楽曲はミリオンセラーを連発し、音楽だけではなくファッションに関しても多大な影響を世間に与え、社会現象になった。日本レコード大賞や日本ゴールドディスク大賞など数々の受賞をしている。代表曲は「Can you celebrate?」「Don't wanna cry」「Chase the Chance」「A Walk In The Park」など。
  5. 西野カナ

    西野カナ(にしのカナ)は日本の女性歌手で、愛称は「カナやん」。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツで、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得た。代表曲は「会いたくて 会いたくて」や「Best Friend」、「Distance」等がある。デビューからわずか3年で、着うた・フルの総ダウンロード数が2500万を突破した。
アーティストランキングをもっと見る
04月25日更新
  1. 【Mr.Children特集】

    今回は世代を超えて愛されるミスチル楽曲を大特集だよ!
  2. 「パチンコ、パチスロ」BGM

    人気のパチンコ、パチスロ楽曲だよ!
  3. 「夏の高校野球」

    「夏の高校野球」のテーマソングだよ
  4. 最新曲2016年ランキング

    2016年、最新曲★全曲取り放題の人気DLランキングだよ!
  5. 【人気映画特集】

    人気映画の楽曲をお探しの方はぜひ!!
特集ランキングもっと見る