栗原正己

栗原正己(くりはらまさき)は、日本の作曲・編曲家、ミュージシャンである。4人組音楽グループ「栗コーダーカルテット」のメンバーとしても活動。東京都西多摩郡瑞穂町出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒。 1980年代半ばより、作曲・編曲家としてのキャリアをスタートさせる。楽曲を提供したり音楽を担当した主な作品は、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』、『いないいないばあっ!』、『おかあさんといっしょ』、テレビ東京系アニメ『あずまんが大王』、テレビ東京系アニメ『毎日かあさん』、花王「キュキュット」(CM)、Sony「VAIO」(CM)、アヲハタ 「アヲハタジャム」篇(CM)など。 1992年の冬にリコーダーがマイブームとなり、1994年にリコーダーとウクレレをメインにした「栗コーダーカルテット」を結成。グループでは、リコーダー、ピアニカ、アンデス25、ウクレレ、メロフォン、エレクトリックベース等を担当している。