さんご

さんごは、Kiroroの玉城千春、金城綾乃とHYの仲宗根泉の3人で結成されたユニットである。 戦後70年の節目の年をむかえた2015年、NHK沖縄放送局が沖縄戦を語り継ぐ取り組みとしてテーマソング「いのちのリレー」を製作するにあたって結成されたユニットで、沖縄を象徴する「珊瑚」と3人の共通点である「産後」をかけて名づけられた。 編曲・プロデュースを亀田誠治がつとめた「いのちのリレー」は、3月5日から8日まで池袋のサンシャインシティで行われていた「サンゴの日記念 沖縄まつり in サンシャインシティ」のオープニングセレモニーで初披露され、5月27日にリリースされた。 「悲惨な戦争を必死で生き抜いて、いのちをつないでくれた先人たちがいたからこそ、今の私たちがいる。戦争に限らず、災害、テロ、犯罪 やいじめ、自殺など悲惨な出来事がある現代にあっても、いのちの重みを胸に子どもたちにもたくましく元気に生きていってほしい。いのちを大切にして次の世代にリレーしていこう。」というメッセージが込められている。

人気の着メロをピックアップ

サイト内でよくダウンロードされている人気の着メロはこちら!