ゆず

ゆずは、北川悠仁と岩沢厚治の男性2人による日本のフォークデュオ。セーニャ・アンド・カンパニーに所属している。1996年3月に結成。ストリートミュージシャン出身。路上時代は神奈川県横浜市中区伊勢佐木町の横浜松坂屋前でよくライブを行っていて、路上ライブ最終日には台風にも関わらず、約7500人のファンが集まった。1997年にインディーズ・デビューをし、翌年にリリースされた1stシングル「夏色」、2ndシングル「少年」が立て続けにヒットして一気にブレイク。1stフルアルバム「ゆず一家」は最終的に100万枚近い売上を記録した。それ以降も数々のヒット曲を世に送り出している。日本の音楽界からフォーク復興の立役者として扱われ、新たに「ネオ・フォーク」と呼ばれる1ジャンルを作り上げた。尚、本人たちは平成の爽やかフォークデュオと自称している。代表曲は「栄光の架橋」「虹」「飛べない鳥」など。